*

秋葉原の定番観光スポットを紹介

戦後、ラジオ部品を扱う闇市から始まったと言われる電気街。

約600店もの電気関連商品店が集まっている街は世界でも類を見ず、外国人観光客も大勢訪れる。

家電、パソコン周辺機器、無線部品などあらゆる電気製品の専門店が存在し、プラモデルやフィギュアの販売店も多い。

最近ではコミック関連商品を販売する専門店も増えており、メイドカフェをはじめとした独特の文化が発展している。

 

■AKB48劇場

 

東京都千代田区外神田4丁目3-3ドンキホーテ秋葉原ビル8階

 

“会えるアイドル”というコンセプトのアイドルが拠点にするところ。いまや知らない人はいないだろう。 AKB48劇場は秋元康氏がプロデュースするアイドルで国民的アイドルとなった今でもここ秋葉原で毎日公演している。秋葉原へ観光する際、あらかじめチケット予約をWEB上でしておくとよい。ただし会場は狭く、競争率は100倍を超えるとも言われており、チケットを入手するのはむつかしいと思ってよい。しかし、チケットが取れたときは、どこからでも近くでAKB48を応援できる。もし、チケットがなくても、ロビーにははいれるので観光でもおすすめしたい。雰囲気だけでも面白いですよね。それでも満足できない場合は、秋葉原駅付近に、AKB48カフェ&ショップがあるので、そこでAKB48を感じてほしい。進化し続ける彼女達から目が離せない。 秋葉原観光の定番です。

 

 

■東京アニメセンター

 

東京都千代田区外神田4丁目14-1秋葉原UDX4階

 

日本発アニメの最新情報を発信するほか、アニメ作品の企画展や、原画展等のイベントが見られるアニメ情報ステーション。人気アニメのグッズが販売されているショップもあり、ここでしか手に入らない珍しいものが多いので、東京土産としても使える。2006年3月、秋葉原クロスフィールド/秋葉原UDXに開業した、日本のアニメーション総合施設で、本格機材を用いたアフレコ体験などができる貴重な施設として話題となった。一時休館したが、その後、2011年8月にリニューアルオープンした。日本のアニメーション作品の最新情報の発信や企画展を開催している。秋葉原はアニメの聖地としても世界中に知られており、外国人観光客からも人気のスポットになっている。イベントが開催されているときがあるので事前に調べてから行くとよいでしょう。イベントがないときはただのアニメショップと思っておいた方がよいです。周辺の店舗と合わせるとアニメ関連の品ぞろえはやはり抜群です。アニメといえば秋葉原ですね。

 

 

■ねこ・JaLaLa

 

東京都千代田区外神田3丁目5-5・1階 

 

アキバ唯一のねこカフェ。15匹以上の猫スタッフが勤務する猫カフェ。たくさん遊びたいなら猫たちの行動が活発な午前中と夕方がおすすめ。全日予約可能で当日の予約も可能なので、できれば予約して行った方がよいです。30分単位で滞在時間を決めて、滞在料金が設定されています。ワンドリンク制です。比較的、店内が狭くてお客さんが15人以上入ることは少ないように感じます。そのため、猫が足りないという印象はありません。

 

 

■ポポンデッタ 秋葉原店

 

東京都千代田区外神田3丁目3-3Rail Way BLD B1~3階

 

Nゲージの買い取り、販売を行っている鉄道模型の専門店。買い取り価格に定評あり。店内の巨大ジオラマで実際に走行させられる。車両の持ち込みもレンタルも可(有料)。

ホテルを予約するのに便利なサイトがあるので紹介するね。

秋葉原駅周辺のホテル|ホテル比較予約.com



コメントする