*

2014年11月

育毛用の食事とシャンプーで対策をしています

育毛用の食事とシャンプーで対策をしていますので紹介します。

抜け毛が始まった時、私は認めたくありませんでした。

初めて気づいたきっかけは、シャンプーの後の排水溝の毛の量の多さでした。

私は毎日シャンプーの後にチェックするのですが、ある日見てみると毛の量が明らかに多いのです。

たまたま毛が抜ける周期だったのかなと思い翌日、また見てみるとまた多いです。認めたくなかったので、まあ勘違いかなともう一度思って、さらに翌日。

また大量の毛が。認めざるを得ませんでした。

一度気づいてみればいろんな所に気がつきます。

枕に髪の毛がついてますし、家の床にもあります。鏡で見てみると全体がほんわりと薄いのです。

気づいてからは対策のためにまずは育毛用の食事を食べました。

わかめなど海草類です。身体の中から抜け毛対策をしないといけません。

それからは育毛シャンプー系ですね。

高いお金を払って様々な物をとっかえひっかえ試していました。

その回があっては、抜け毛が始まってから数ヶ月後には、枕についている抜け毛やシャンプー後の抜け毛が減って、私は嬉しかったのを覚えています。

ココで紹介するのは、薄毛の悩みの体験談にまつわる専用サイトです。多くの方の薄毛の悩みの体験談お役立ち情報を紹介してくれています。

薄毛の悩み体験談


自己流で便秘を解消しました

私の子供の頃は親が食生活を気を付けてくれていた上に、給食でもバランスの取れた食事をする事が出来ていました。

ですから便秘とは無縁の生活を送っていました。

所が成人して一人暮らしを始めてからは、食生活が乱れに乱れるようになってしまいました。

そんな生活を長く続けてしまいましたから、便秘になってしまったのです。

始めは一時的だった便秘ですが、次第に頻繁に便秘になるようになってしまい、便秘薬のお世話になるまでに至ってしまったのです。

私はココでやっと、便秘解消に取り組むようにしたのです。

これまで私は自分の好きな物ばかり食べて来ましたが、それをやめて普段食べなれていない物を重点的に食べるようにしました。

ゴボウなどの食物繊維が多く含まれている物や、乳酸菌が多く含まれているヨーグルトなどを積極的に食べるようにしました。

とにかく便秘に良いと思われるものを、次々に食べて行ったのです。

このような生活を三か月ほど続けていたら、便秘になる頻度が驚くくらい減ったのです。

私は今でもこの食生活を続けていて、便秘知らずの体を手に入れる事が出来たのです。

便秘を治したい方が知っておくべき、便秘になってしまうパターン